アトピーの対処法とは|肌トラブルとの上手な付き合い方

婦人

皮膚の痒みと闘うには

顔の手入れ

ハウスダストは禁物

アトピー性皮膚炎は、どこにでもできる皮膚の炎症です。アレルギーが原因だと一概には言い切れず、一度発症するとかなり治りにくい病気です。皮膚科に行くと、大半は強めの薬を処方されます。しかし強い薬は身体への負担も大きく、抵抗感を持つ人も多いでしょう。まずはアトピーの悪化を防ぎ、改善する生活をベースに考えましょう。何と言ってもアトピーにハウスダストは禁物です。家をクリーンに保てるよう、こまめな掃除を心掛けましょう。掃除自体がしやすいように、あまりものを置かないことも重要です。またほこりをできるだけ立てないため、カーペットやラグなどの布類を極力減らすのも良いでしょう。家族全員でハウスダストを減らすように意識しましょう。

必要な栄養素とは

同時に、皮膚の機能を高める栄養素の摂取を心掛けましょう。皮膚を作るもとは、タンパク質です。卵やささみなどの良質のタンパク質を摂ることは、皮膚や筋肉など身体の組織にとって大変重要なことです。加えて、そのタンパク質の機能を高め、皮膚を守る栄養素の摂取も必須です。ビタミンAには、皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあります。またビタミンB群は、摂取したタンパク質を効率良く使うために必要な栄養素です。さらにアトピー性皮膚炎患者に共通して足りないものは、鉄分と亜鉛です。それぞれが不足することで、皮膚に痒みを感じたり、正常な細胞分裂の妨げとなったりします。これらの栄養素は、食事からの摂取が望ましいですが、毎食考えるとなると負担も大きくなるでしょう。その場合はサプリメントを利用し、賢くバランスを取るようにしましょう。